水耕栽培に挑戦!レタスミックスと豆苗から

水耕栽培に挑戦!レタスミックスと豆苗から

2022-01-28

家庭菜園をやってみたい!
野菜も高騰してるし、必要なときに必要なぶんだけ新鮮な野菜を収穫して食べられるのってイイ…!

と思って家庭菜園をしてみようと思っていたら「マンション暮らしで土ってどうやって捨てるんだろう…?」という疑問が…

実家(庭付き一戸建て)のときは、使い終わった土は庭のどこかに捨てておけばよかったけれど、マンションのベランダだと土を捨てるところはないですよね…排水溝に流すわけにもいかないし…

マンションで出来る家庭菜園を調べていたら見つけた水耕栽培
土を使うより比較的かんたんに家庭菜園ができるかも…と思って挑戦してみることにしました。

PR

水耕栽培用の道具、種を準備する

道具や種を揃えるところから…

水耕栽培では水に肥料を混ぜたものに根を浸して育てるので、水に溶ける肥料が必要らしい…

ということで液肥(液体肥料)をAmazonで購入。
混ぜなくてよくて、なるべく少量のもので選んでみました。

ガーデンレタスミックスの種はドラッグストアの前で見つけたもの。
それ以外はダイソーで揃えました。

1番育ててみたいと思っていたレタス系

「レタス系のベビーリーフを育てて食べたい!」と思ったけどベビーリーフの種は全部売り切れ…

「レタスミックスの種で育てて、ベビーリーフのうちに収穫したらいいのでは?」と思ってレタスミックスの種を買ってみました。220円。

レタスミックスの種の裏側、文字がいっぱい…

発芽率80%、期限は3月頃。
はやめに使ったほうが良いのはわかるけど、3月までに使い切れないくらいの種が入っていました…笑

レタスミックスの種をまいてみる

種まき!

キルト芯を細く切って折りたたんだものに種まき…

よく紹介されている食器用スポンジと迷いましたが、食器用スポンジだと吸水力が低いから育成には向かないとか、密度が高すぎて根が伸びないとか、プロ?の水耕栽培では吸水力の高いウレタンスポンジを使って育てる…というのを見たので、条件が近そうなキルト芯をえらんでみました。

その上に乾燥対策、種の飛び散り防止でトイレットペーパー(ダブルを1枚にバラしたもの)をかぶせてみます。
(手で直接かぶせたらトイレットペーパーが手にくっついて大変でした!笑)

このまま発芽、初根するのを待ちます…たのしみ!

豆苗も育ててみる

2袋で100円になるダイソーの種で、小松菜の種と一緒に買った豆苗の種。

豆苗は普通に売っているものをリボベジするのがよさそうだけど、種から育てるのも10日くらいでできるとのこと…
10日なら結果が出るまではやいし、水耕栽培の成功体験を得るにはちょうどよさそう!とおもって選んでみました。

追記:その後の経過。結果は失敗! 豆苗はリボベジのほうがいい。

その後どうなったか、細かく写真を撮っていたのですが、スマホの故障でデータが消えてしまいました…

結果だけ報告すると失敗。

レタスは最終的に黒カビ、コナダニのようなものにやられてしまって、泣く泣く廃棄しました。
風通しが悪かったのが原因のよう…

豆苗は買ってきたものをリボベジしたときより少ない量になり、思ったように育ちませんでした。
種を2倍にしたらちょうどよかったかも…